カードローンを比較する時のポイントは?

カードローンを申し込む前に会社と会社を比較するのはよいことです。ではここでは、大手消費者金融を比較する為のポイントに注意をむけましょう。

 

多くの人がまず気になるのは金利ではないでしょうか。大手消費者金融の広告だけではありませんが、金利の記載方法は○.○%~○○.○%となっています。

 

例えば、大手消費者金融のプロミスですが、借入利息は4.5%~17.8%と記載されています。大抵の人が自然にまず目に留まるのは、下限金利ではないでしょうか。下限金利で他社との金利を比べて決めてしまうのは要注意です。

 

実際消費者金融での借入れは100万円未満の人がほとんどです。

100万円未満の場合、上限金利が適応されるもしくは、上限金利の近い金利が適応されることがほとんどです。なので、幾つかの会社を比較する際は下限金利ではなく、上限金利を比較しましょう。

 

他にも、どんなサービスを提供しているかも比較するポイントとなります。会社によっては、サービス内容が異なりますし、期間限定でお得なキャンペーも実施していることもあります。例えば、大手消費者金融の中には「はじめて契約した方は30日間利息なし」というサービスを行っている会社もあります。

 

また、利用のしやすさも考慮に入れましょう。自分が生活している範囲なら、どの消費者金融が借入れまた返済時に利用しやすいかなどです。各会社のwebサイトには、借入れや返済ができる提携会社も記載しています。

 

まだまだ、比較する要素はありますが、まずは、考慮している大手消費者金融のwebサイトにアクセスして比較してみてはいかがでしょうか。